無足場工法で外壁塗装のリフォーム費用が安くなるの?

無足場工法で外壁塗装のリフォーム費用が安くなるの?

無足場工法で外壁塗装のリフォーム費用が安くなるの?

 

業者が外壁塗装のリフォームを行う場合、安全確保のために足場を組むことがあるでしょう。

 

 

しかし足場にも費用がかかってしまう場合もあるため、少しでも安くしたい人には無足場工法を行っている業者がおすすめです。外壁を綺麗に仕上げてもらえるのであれば、足場があることにこだわる必要はないかもしれません。

 

 

無足場工法とは名前の通り、足場を組まないで行うものです。外壁塗装のリフォームには様々な費用がかかりますが、無足場工法により費用を圧縮できることもあります。また足場を組む時間を短縮して作業に充てられるため、施工期間が短くなるかもしれません。

 

 

作業を行う住宅やその他建物によっては、作業スペースが狭いところもあるでしょう。狭いスペースに無理矢理足場を組もうとしても、効率が悪くなるかもしれません。

 

 

鉄のパイプや板がしっかり組めなければ、作業中に崩れてしまう可能性もあります。もし事故が起こってしまえば業者にとってはデメリットであり、依頼者にも損害が及ぶかもしれません。

 

無足場工法で外壁塗装のリフォーム費用が安くなるの?

 

狭いスペースで外壁塗装のリフォームを行う場合、無足場工法で費用が安く時間もかからない作業が可能となるでしょう。無理に足場を組むよりも、限られたスペースで効率良く作業を進めた方が良いかもしれません。期間が短くなれば、その分費用も安くできるでしょう。

 

 

業者に依頼する場合、必ず無足場工法が可能かどうかを確認してください。安全性を重視する業者であれば、作業スペースや期間に関係なく足場を組むかもしれません。

 

 

打ち合わせ時に相談を行い、もし可能であれば依頼すると良いでしょう。また慎重な業者は、一度現場を下見してから無足場工法が可能などうかを判断するかもしれません。

 

 

一般の住宅でも3階以上に外壁がある場合、また海沿いや崖の近くに建てられている場合などは難しいと思われます。しかし平地にある住宅街であれば、足場が不要となる可能性もあるでしょう。

 

 

落下事故が起こる心配がない1階の外壁塗装のリフォームのみを依頼する場合も、無足場工法が可能となるでしょう。

 

 

事前に外壁の状態を確認し、2階以上に問題がなければ1階のみの依頼をおすすめします。作業を行うスペースが自ずと限られるため、費用も安くなるはずです。

 

 

無足場工法であっても業者側の安全管理に問題がなければ、外壁塗装のリフォーム時に事故が起こる心配はないでしょう。信頼性が高く実績が多い業者であれば、最後まで高く安心して任せられるかもしれません。