ペンキ屋の外壁塗装のリフォーム・塗料の専門家が良いのか?

ペンキ屋の外壁塗装のリフォーム・塗料の専門家が良いのか?

ペンキ屋の外壁塗装のリフォーム・塗料の専門家が良いのか?

 

外壁塗装のリフォームができる業者には複数の種類が存在し、その中でもペンキ屋は専門家と言えるでしょう。

 

 

ハウスメーカーや工務店に依頼することが悪いわけではないですが、塗料に関してはペンキ屋への相談をおすすめします。外壁のデザイン性だけではなく機能性にもこだわりたいと考えている人は、是非とも依頼してみてください。

 

 

そもそもペンキ屋とは、外壁塗装のリフォームを行う一般的な業者とはどのように違うのでしょうか。ペンキ屋には2つの種類があり、塗料販売店と施工業者があります。また上記で言う一般的な業者は、施工業者に該当するでしょう。

 

 

つまり施工業者は重複している場合があり、ペンキ屋でもある施工業者が外壁塗装のリフォームを行うこともあるのです。言い換えれば、ペンキ屋は外壁塗装ができる塗料の専門家ということになるでしょう。

 

 

塗料販売店であるペンキ屋が取り扱うものは、ホームセンターなどでは手に入らないものもあるかもしれません。専門性が高くこだわりが強いところでは、プロが使用するような珍しいものが取り扱われているでしょう。

 

 

塗料にも複数の種類があり、耐用年数が長く様々な機能が期待できるものもあります。ペンキ屋が行う外壁塗装のリフォームでは、たとえばセラミック配合のものが使われるかもしれません。

 

ペンキ屋の外壁塗装のリフォーム・塗料の専門家が良いのか?

 

アクリル系やウレタン系などの一般的な塗料と比較しても、高性能であり高級と言えるでしょう。たとえば外壁が古くなってしまうとツヤや色が落ちてしまい、同時に性能も落ちてしまいます。

 

 

ひびが入ればその中に汚れが溜まり、コケなどが繁殖してしまう可能性もあります。しかしセラミック配合の新しい塗料であれば、そのような心配がありません。

 

 

ある外壁塗装関連業者のデータによると、優良なペンキ屋であればJIS認定を受けた塗料を取り扱っているとのことです。光と噴霧水を規定時間照射し続け、耐久度などを評価します。

 

 

厳しい基準にクリアしたセラミック配合の塗料であれば、リフォーム後の外壁の性能にも安心できるでしょう。他にもJIS認定を受けた高性能の塗料には、防カビ性や重ね塗り適合性などの効果が期待できるものがあります。

 

 

塗料の品揃えはペンキ屋ごとに異なるため、事前に問い合わせをしてから依頼をすると良いでしょう。

 

 

ペンキ屋による外壁塗装のリフォームには、従来にはない機能性が期待できるでしょう。特にJIS認定を受けた塗料を多く取り扱うところに依頼すれば、大切な住宅を強くできるかもしれません。