屋根塗装もリフォームすべき?外壁塗装と同時だとお得なのか

屋根塗装もリフォームすべき?外壁塗装と同時だとお得なのか

屋根塗装もリフォームすべき?外壁塗装と同時だとお得なのか

 

外壁塗装のリフォームを考えている人の中には、他の箇所も同時にリフォームしてもらいたいという人もいるでしょう。

 

 

たとえば屋根塗装ですが、外装塗装と同時に行うことでメリットを得られるかもしれません。塗装全般に精通している業者であれば2つの作業を同時に行えるため、依頼すると良いでしょう。

 

 

外壁塗装と屋根塗装のリフォームを同時にするとお得になる理由ですが、かかる費用を節約できるためです。作業を行うためには必ず足場が組まれるはずです。

 

 

2つのリフォームを違うタイミングで行う場合、その都度足場を組まなければなりません。足場を組むのにも時間がかかり、それだけ費用が発生してしまいます。しかし同時に作業を行うことで、足場を組む回数を1回分カットできるのです。

 

 

また業者が依頼者の住宅と離れたところにある場合、交通費がかかるでしょう。何度も往復しなければならない場合、それだけ交通費も高くなってしまいます。

 

 

作業効率を考えた場合でも、時間がかかってしまうのです。しかし2つのリフォームを同時に行えば、業者が作業のために往復する回数が少なくなります。その分費用や時間的なコストが削減できるため、お得と言えるのです。

 

屋根塗装もリフォームすべき?外壁塗装と同時だとお得なのか

 

また2つのリフォームを別々の業者に依頼する場合、業者探しが大変かもしれません。依頼してもすぐに作業が始まるわけではなく、打ち合わせや準備のためにも時間が必要となります。

 

 

1つの業者にまとめて依頼した方が、面倒な思いをすることがないでしょう。外壁の状態を考えても、同時にリフォームを行うことは良いと思われます。たとえば新築を建てた場合、外壁と屋根は同じタイミングで設置されるはずです。

 

 

10年間が経過すれば、どちらにも何かしらの劣化が見られるでしょう。どちらかだけの作業を行うのではなく、まとめて行った方が住宅の強度を強くする意味ではお得かもしれないのです。

 

 

またタイミングを同じにすることで、外壁塗装と屋根塗装のデザイン性を統一できるかもしれません。たとえば外壁が和風で屋根が洋風だと、統一感がなく違和感を覚えてしまうでしょう。

 

 

同じ業者に依頼してデザイン性を統一してもらえば、外観をおかしくしてしまうことを防げるはずです。

 

 

外壁塗装と同時に屋根塗装のリフォームを依頼すれば、依頼者としても必要な予算を計算しやすいでしょう。業者としても余計なコストを削減した上で必要な作業を進められるため、双方にとってメリットとなるかもしれません。